手風琴街便り♬♩♩♫♪

ごまごまごまごま・・・

このあいだもらったお菓子。


ゴマが沢山入った御煎餅なので


ごまばっ菓子(かし)


このネーミングがなんかいい

018_convert_20170310230757.jpg


デミアンというお店のお菓子らしい。


黒ゴマのいい風味が強くておいしかった(*≧∪≦)


御馳走様でした。


スポンサーサイト

ふたりともかわいいなぁ~

椿ばあやん、おニューの洋服です。


111_convert_20170227204452.jpg


以前、心臓の悪い子がいつも洋服を着ていたので


なんとなく真似してばあやんにも。


明後日からもう3月とはいっても、まだまだ寒いですからね。


ばあやん、意外とピンクも似合っていて可愛いです。



お外に少しずつ慣らしています。


歩いているのを見ていると、ばあやんの全身から喜びがあふれています。




120_convert_20170227203702.jpg


旋回行動がなくなったので、


ばあやんのお部屋を掃除している間、


室内フリーにして好きなように歩いてもらっています。



椿ばあやんはあさこの事をとても気に入っていて、


どうしても一緒にいたいらしく、歩けば並走しています(笑)


049_convert_20170227204041.jpg


046_convert_20170227204017.jpg


052_convert_20170227204057.jpg


あさちゃん、椿ばあちゃんに孫だと思われているのでしょうか?


☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆


あさこの表情が豊かすぎて面白い写真


あさこ、おやつ発見前

084_convert_20170227203746.jpg


あさこ、おやつ発見

091_convert_20170227203811.jpg

おめめキラーン


あさこ、おやつ「あ~ん」

101_convert_20170227203836.jpg




すいーとまむさん

浜松市浜北区本沢合の『すーとまむ』さんへ行ってみました。


量り売りのお惣菜。


薄味で素材のうまみを生かした私好みの味付けでした

077_convert_20170227203906.jpg


手作りの生菓子や焼き菓子もあります。


079_convert_20170227203924.jpg


お野菜も売っています。


081_convert_20170227203952.jpg


トレビス(80円)とロマネスコ(280円)


こういう種類のお野菜はその辺のスーパーではお目に掛かれないので、


つい、「今ここで買わなければ!」とか思って衝動買いです。



4月1日(日)に 


イベント『さくらフェス』が開催予定で、


サークルマムもパネル展や手作り品販売、募金箱の設置で参加します。


sakurafesu.jpg

場所はすいーとまむさんの隣の公園 通称くるくる公園です。


065_convert_20170227212424.jpg




術後検診

椿ばあちゃんの術後検診に行ってきました。



朝、車の中で粗相しても大丈夫なようにオムツをしましたが、ご機嫌ななめ。


病院に着くころには自分で脱いでいました



退院後はキリッとしていていて、なんだか毎日生き生きとしています。


「わたし、まだまだ若いんだからオムツなんかっ!」とでも言いたいのでしょうか。


どうぞ、スッポンポンでお好きなように(笑)


029_convert_20170220054335.jpg



先日の手術で摘出された卵巣と子宮の検査結果、


卵巣の腫瘍は良性。


今回手術に踏み切るきっかけとなった陰部から漏出していた膿は、


子宮内膜症を併発していたそうです。


今後、生殖器系の病気で心配する必要はもうありません。



子宮、卵巣などの生殖器を1セットまるまる摘出したせいか、 お腹が凹んだ気がします。


あさちゃんのいらないお肉をくっつけてあげたい…

023_convert_20170220054424.jpg


心臓の薬は前回と同じベトメディン1.25を継続。


少しずつお外に慣らしていって良いと、許可が出ました


ただし、心臓が悪いから短い時間で~との事なのでお散歩というよりは


無理はさせずに気分転換に日向ぼっこ程度といったところでしょうか。


でも、ばあちゃんにとっては大好きなお外に少し出られるだけでも嬉しいのです。


私もばあちゃんの望みが叶うことが自分の事のように嬉しかったです。


014_convert_20170220054535.jpg


逆さまつ毛の手術も大成功


目の下の皮膚を切開し内転した下まぶたの位置の出具合を調節するのですが、


この切開する加減が難しくて、


切り取る幅が少な過ぎてはまつ毛が眼球に触れたままになるし、


切り取りすぎても眼球と瞼の縁の間に隙間ができてしまうのでダメ。


完全に腫れが引いて傷口が塞がらない事には成功したかどうか判りません。


image1_201702200918138ae.jpg

現在、下まぶたは丁度いい位置に来ていて、もう涙も目やにも全く出ていませんし、隙間もありません。


とてもきれい。


これまでまつ毛が文字通り『目障り』だったわけですが、


今は物も見えやすくなったようで、椿ばあちゃんの瞳が輝いています。


新しく毛が生え代わって涙焼けが完全に消える日が楽しみです。



長年、目がチクチクして辛かっただろうな・・・。


飼い主に犬の健康や正しい飼養の知識がなくても、


一度でも獣医さんに検診や予防接種の際に診せていたら気付いてもらえて、


もっと幼いうちに処置できて長年苦しませずに済んだはずです。


知識がないからこそなおの事


獣医さんに診てもらってどうするべきか知る必要があると思います。


037_convert_20170220054449.jpg


グルグルまわる行動が見られたばあちゃん。


入院直前まで小走りで、イライラしているように旋回していました。


それが退院後はそれがピタッと止んで、普通に動くか大人しくしているようになった。



手術したばかりだから傷口が痛むのか?


と思っていましたが、手術からもう2週間。


普通に過ごしています。



もしかしたら、この旋回行動は


痛かったり苦しかったり、具合の悪さを表していたのかもしれません。


病巣を取り除き、体が楽になったから旋回も止まったのかも。


旋回のハッキリとした原因は分かりませんが、


前よりも食欲があり、落ち着いているので


本当に手術してよかったです。




ペッパの強烈な愛?

今日もオス同士でイチャコラしているプッペさんとペッパさん。


文ちゃん 1


文ちゃん 2


文ちゃん5


文ちゃん 


動物の世界にもいろんなカップルがいるんだなぁ。


もうすぐマルディグラ。