手風琴街便り♬♩♩♫♪

ジジがドライブが好きだったわけ

032_convert_20140824205044.jpg
始めて行った旅行、とても楽しかったと思います。

昨年、2013年5月に繁殖業者に工事用のロープで無理やり連れてこられ、

『早く持ってってくれ』と言わんばかりに無理やりねこじた丸たちの車に押し込まれ

何故、車が嫌いにならなかったのだろうと不思議です。

でも、ねこじた丸たちの車に乗ったから

だからいろんなところへ行って遊んだし、

みんなとお散歩したり、

おいしいもの食べたり、

大勢の人に愛されたり、

キキにも出会えたり、

いっぱいねこじた丸に甘えたり・・・


この一年ちょっとの間、

ジジとの楽しい思い出がいっぱいいっぱいで来て

ねこじた丸は本当に幸せでした。

突然のお別れになり、みんな驚いたよ。

ジジ、ねこじた丸のジジになってくれて

ありがとう

大好きなジジ

安らかに・・・

032_convert_20140911160346.jpg

2014年9月9日
ジジ、永眠




暫くブログはお休みさせていただきます。
突然のことにジジを愛してくださった皆様方も驚いていることと思われますが、
当ブログやサークルマムなどへの問い合わせはご遠慮ください。
また、気持ちが落ち着いたらブログを再開いたします。
その時、またジジのお話しをみんなでしましょう。
今はただただ辛くてお返事はできませんが、良かったらジジにコメントを入れてあげてください。
ジジを愛してくださった皆様、ありがとうございました。

スポンサーサイト

たまごかけごはん


双子です
002_convert_20140908175057.jpg
実はこれ、トーマ君の預かりをしてくださっているるりちゃんのお姉さんからいただいた卵

採れたて新鮮、初産みの有精卵で栄養満点

夏バテで2~3キロ体重が減ったのはいいのですが、全く力が出なくてヘロヘロです(笑)
これで体力回復どうか体重はそのままで~

そうそう、前にもお母様からきゅうりを沢山いただいたのでした
ホットサンドにしたりそのままいただいたりしました

ちょっと前なので多分なのですが、
具はきゅうりとハムとチーズとスクランブルエッグだったかな?
005_convert_20140908180519.jpg
一部、焦げてしまいましたが
パンは春ちゃんふうちゃんのママのイノップさんにいただいた手作りです
074_convert_20140908180949.jpg
078_convert_20140908180934.jpg


イノップさん、るりちゃんのお姉さん、ごちそうさまでした


募金箱、設置

昨日、ラーメンカフェ ワコーさんの記事を載せたのですが、どういうわけだか消えてしまいました
前にも似たようなことがありましたが、一体全体あの記事たちはどこへ行ってしまったのでしょうか?
眠い目をこすり一生懸命作ったのに消えてしまいものすご~くショックです

レモンビーグルの伶将君のパパママに紹介していただいて以来御用達のラーメン屋さん

舘山寺にあるらーめんカフェ ワコーさん
へ行ってきました。

詳しくはブログ 浜名湖舘山寺らーめんカフェワコー
http://raumencafe.hamazo.tv/
をご覧ください
いつも行く度に、ジジの写真を載せてくださっています
今回、ちょっと面白い顔写真もありますよ(笑)


一番のお目当てはチャーシュー麺です
写真がなくてすみません
いつも一口食べてしまった写真ばかり載せてたのですが、
今回はもっとひどく、気付いた時には完食していました・・・。
023_convert_20140906223939.jpg
いつも店主さんはワンコもにゃんこも大歓迎~

今回、トーマ募金箱の設置もお願いしようと思っていたら、
店主さんの方から先に「良かったら募金箱置きますよ~」と言ってくださいました。
早速、持っていた募金箱と会報『マム』を置かせていただきました。
021_convert_20140906223958.jpg会報も持って行ってよかったです
丁度来ていたお客さんが、真剣に読んでくださっていました

ジジは酔っぱらったおじさんに
『おいしそうな舌べろだねぇ~』と言われてオロオロしてました(笑)
牛タンってこと

ワコーさん、募金活動にご協力頂きありがとうございます

ワンコやにゃんことラーメンが食べれたり、
テラスから釣りをしながらラーメンを食べれたり、
ボートやクルーザーで乗り付けてラーメンが食べれたり、
アットホームで楽しいお店。
舘山寺にお越しの際には是非お勧めです

仔猫たち、ご挨拶

035_convert_20140905113048.jpg
左から
キジシロのゆうき、黒猫のげんき、白黒ひげのゆかい、キジトラのあいです。
あいちゃんは紅一点。

014_convert_20140905113615.jpg
ダンボール箱で作ったにゃんこハウス。

小さい窓から
019_convert_20140905113626.jpg
なんか出てくる。

猫が遊ぶと言うより、猫で遊ぶにゃんこハウス・・・

昔、これをよく作って先代猫で遊びました(笑)

大人気の窓辺。
009_convert_20140905113645.jpg

大御所とご挨拶
黒の元気は大御所に『ふしゃ~っ!!!』と猫パンチするも空振り。
威勢のいいご挨拶にジジは
『スンゴイ興味あるけど、興味ないよ~』というふりをします。
仔猫をジジに近づけると
ごろ~ん、と背中を向けてトドのように寝転がり『仔猫をお腹にお乗せなさい』アピール?しました(笑)

それからは、ゆかい君もたま~に近寄ってみます。
055_convert_20140905113705.jpg
るりちゃんやトーマ君の事は猫と思っていたのかしら?
ジジはでっかいので怖いらしいです。
恐る恐る近寄るひげのゆかい君。

元気くんは鳥かごの下に隠れたまま出てきませんでした。
053_convert_20140905113806.jpg
まっくろくろすけなので、わかりにくいドアップ写真。

文鳥にもちょっとびびるヒゲ
069_convert_20140905113724.jpg
でも興味津々。
実はやわらかラムの箱のの下に元気くんが潜んでいます。
074_convert_20140905113746.jpg
073_convert_20140905113832.jpg
079_convert_20140905113848.jpg
その当時、中外飼いだった先代猫はよく外でスズメやネズミやコウモリを捕ってきましたが、
鳥を部屋に放しても眺めているだけで絶対に手を出さなかったので安心でした。
猫のにおいを嫌うといわれていますが、鳥もストレスを感じている様子がありませんでした。
バケツで飼っていた金魚も捕りませんでした。

この子たちも、鳥と上手に暮らせたら里子に行ける可能性が広がるかも。
でっかいばあさんとも時間が経てば仲良くなれるかなぁ?

トーマ君退院

※パソコンの不調で、写真の取り込みができないため、解決したら写真を付けます。
お騒がせしました。問題解決、写真添付できました~
004_convert_20140905113435.jpg
昨日の夜、トーマ君退院しました。
003_convert_20140905113417.jpg
まだ不安そうな顔。
小刻みに震えていました。

当初、退院後はねこじた丸の家でケアしながらお預かりすることになっていましたが、
トーマ君の心を思うと一番安心できるるりちゃんのお姉さんの元に戻るのが一番いいということになりました。

そうですよね。

元の飼い主に山に捨てられ、
最初に保護してくださった方の所から
ドッグキャッスルさんの所に預かっていただき、
そこからマムさん宅へ、
またそこからねこじた丸の家へ来て、
そしてまたすぐマムさんの所へ行き、
その間にも去勢手術で入院したりして
ようやくるりちゃんのお姉さんの元へたどり着いたのですから。
それでまた5日間の入院生活になり、
これほど転々としてトーマ君も落ち着かなかったと思います。

トーマ君、おうちに帰るまでずっと震えていました。

でも、るりちゃんのお姉さんのおうちのインターホンとピンポーンとならし
『は~い』というお母さんの声を聴いた瞬間!!!!
震えがピタッと止まりました。
(この時、ねこじた丸はるりちゃんのお姉さんの声だと思っていました(笑))

ホッと、安心したのでしょうね。

トーマ君は八方美人なところがあり明るい性格ですが、
また違うおうちに行くのかと思いとても不安だったのでしょう。


『るりちゃんのお姉さんだ!ぼく帰ってきたよ~!!!』

と嬉しそうにはしゃぐトーマ君をるりちゃんのお姉さんは抱きしめました。

顔を見るたびはしゃいじゃいます(笑)

これからるりちゃんのお姉さんは大変です。
正しい位置に手術した靭帯が癒着するまでの3週間から1ヶ月は安静に暮らさせなければなりません。

プールなどを使い本格的にリハビリを始めるのは10月ごろからとなります。

早速、クララ母さんが送迎ボランティアに手を挙げてくれています。
大変ありがたいお申し出です。
その時はどうぞ宜しくお願いいたします

と言うわけで、るりちゃんのお姉さんの所で下宿している
ゴーキャッツさんのさ大家募集中猫ちゃんたち4匹をねこじた丸の家でお預かりして
協力し合うことにしました。
036_convert_20140905113555.jpg

といいつつ、ねこじた丸は猫ちゃんがうちに来ることになり嬉しくて疲れも吹っ飛んでいます

ねこじた丸は昨年、『家が完成したら犬を飼おう~』と決めていました。
でも、それより先に仔連れのホームレス猫を見つけたら猫にするつもりでした。

でも、仔猫の時期ではなかったためか猫一家と出会うことがありませんでした。

猫が先に来ていたら、ネコ屋敷になっていたと思います。

猫の話をしだすときりがないのですが、ねこじた丸は子供の頃から自分を犬派だと思っていましたが、
母親は『ずっとあんたは猫派だと思ってたよ。犬を飼うとは思わなかった』と会う度に言われます。
正直なところ、犬派猫派かと考えれば考えるほどわからなくなっていきます。

なぜ、母親がそんなことを言うかと言うと、ねこじた丸が飼っていたシロのせいだと思います。

何せ、母親と1ヶ月も戦い続け(笑)飼うことが許可された猫だったので、自分の命より大切な猫でした。
動物を自由に飼うためには早く大人になりたいと毎日思ったものです。

猫ちゃんたちがやって来た今、大好きな動物を飼いたいだけ飼っている状況になりました。
自分、オメデト~
牛さんはすでにいるので(ジジの事)、いつかはゾウかキリンが飼いたいなぁ~
相方はこんなねこじた丸を見てあきれているのかしら?

るりちゃんのお姉さん、これから大変かと思いますがトーマ君をどうぞよろしくお願いいたします。

犬派猫派の話

035_convert_20140905113048.jpg


トーマ君退院の話で

~猫の話をしだすときりがないのですが、ねこじた丸は子供の頃から自分を犬派だと思っていましたが、
母親は『ずっとあんたは猫派だと思ってたよ。犬を飼うとは思わなかった』と会う度に言われます。
正直なところ、犬派猫派かと考えれば考えるほどわからなくなっていきます。~

と言うことを書いたのですが、

意外なのはマムさん。

マムさんのハンドルネームは『はちかねこ』。

はちかちゃんという猫を飼っていたからだそうです。

とても猫がお好きで、また猫を飼いたいとおっしゃってました。

はちかちゃんは家の外へ出ていかない猫だったそうです。
なんてお利口さんなんだぁ~!

(ちなみに、ねこじた丸はハンドルネームを決める時丁度、お茶で舌を火傷していた為
昔からかなりのネコジタです。)

犬には犬の魅力、猫には猫の魅力で、いつの間にかみんな気づけば中立?無所属?になっていくんですよね(笑)

『2001年宇宙の旅』などの映画監督スタンリー・キューブリックも動物好きと言うことでも有名でした。
特に猫を沢山飼っていて、
猫の使った皿を客に出してもてなしていた、なんていうエピソードがあります

小説家ポール・ギャリコは猫のお話も何作か書いていて、その中でもおすすめなのが
『猫語の教科書』
『ジェニー』の2作です。

作者が完全に猫になり切っているところが一番面白いです。
相当猫に魅了されていたのでしょうね
夏目漱石の『吾輩は猫である』よりなり切っているようにねこじた丸は思います。

まだ、パソコンに写真が取り込めず、原因がわからないため写真なしですみません。
早く治ってくれ~

お待たせしました。問題解決しました~

初めての旅行~②

旅行の話の続きが先延ばしになっていました~

さて、ペンションに到着!

今回お世話になったのは

ペットと泊まれる宿 赤煉瓦 オーベルジュさん
素敵なペンションだったのに、ジジの写真しか撮っていなくてすみません
http://aubergeakarenga.com/index.html
こちらを是非クリックしてご覧ください


ジジのようにでっかいわんこも一緒に宿泊できます

名前の通り煉瓦の壁です
(このくらいしか部屋の様子が分かる写真がなくすみません)
034_convert_20140903162459.jpg
家から持ってきたジジの簡易ベッド&枕(カインズで980円だった人間用長座布団と500円の人間用枕)

ドッカリ
039_convert_20140903162524.jpg
初めて家以外の場所で寝るので落ち着かないのではないかと心配でしたが余裕の表情

ジジ、お外にはドッグランもあるんだって~
036_convert_20140903162545.jpg
『どれどれ、ちょっくら行ってみようかねぇ』
こうしているとなんだかお金持ちのワンコみたいね。
いや、こうして旅行に行けるだけでも十分ありがたいですね。

木のチップが敷き詰められたペンションのドッグランです。
047_convert_20140903162622.jpg
『ぼけ~』
049_convert_20140903162658.jpg
『うろうろ うろうろ』
050_convert_20140903162748.jpg
『雨だから誰もランに出てこないよ』
052_convert_20140903162817.jpg
『とりあえず相方にお手でもしとくか』
079_convert_20140903162941.jpg
『ちょっくら走ってみますか』
057_convert_20140903162732.jpg
063_convert_20140903162835.jpg
『走った。もういい』
068_convert_20140903163010.jpg
『年には勝てん』
077_convert_20140903162920.jpg
『そろそろ夕食かな?ディナーのいい香りがしてきたわん』


続く・・・

募金箱回収~

ルークママさんが
コメダ珈琲湖西店さん
へ、置かせていただいていた募金箱を回収してきていただき、
007_convert_20140903155247.jpg
新しい募金箱と交換してきていただきました。
001_convert_20140903155234.jpg

さて、集計します
011_convert_20140903155259.jpg
物理的にも重たいですが、協力してくださった皆さんのお気持ちと言う意味でもずっしり重たいです。
本当にありがたいです


1円玉   =  111枚
5円玉   =   23枚
10円玉  =  166枚
50円玉  =   14枚
100円玉 =   42枚

合計  6786円
集まりました。


こちらはトーマ君の治療費に充てさせていただきます。
皆様の温かいご協力に心より感謝申し上げます

ルークママさん、ありがとうございました

退院前夜

004_convert_20140903003436.jpg

今日は、トーマ君の退院に向け、先生からお話を伺いにマムさん、るりちゃんお姉さんのルームメイトのNさん、クララかあさん達と一緒に行ってきました。
心強かったです

手術は大成功と、かなりうまくいったようです。

トーマ君の手術中の写真を見せていただいたのですが、確かに靭帯が横にずれていました。

先天的に膝蓋骨(膝のお皿)の溝が浅く脱臼しやすいため、
その溝を深く削り形をきれいに整えました。

そして、間接と靭帯を元の正しい位置に戻し、針金のような器具で固定しています。

これから3週間~1ヶ月の間のケアが一番大切な時期になります。

この間に、走ったり飛び跳ねたりして脚を乱暴に使えば、靭帯の器具で固定した部分を破損してしまったり、
靭帯が切れてしまった!なんていうこともあるのだそうです。

そうなったら、もう痛いなんてもんじゃないでしょうね
聞いてるだけでぞっとしました


手術した部分
005_convert_20140903003425.jpg
腫れている様子もなくきれいです

この膝蓋骨という骨を「膝の皿」とよく言いますが、医学用語でもこの部分は
ラテン語で皿を意味するパテラ(patell)と呼ばれているのだそうです。

トーマ君のように脱臼しやすい「パテラ」には強い家族性がみられるのだそうです。
つまりは遺伝しやすいということです。
パテラと診断された犬は繁殖犬からは外すべきと言うのが獣医師やブリーダーの一般的な見解なんだとか。

でも、トーマ君の元いたであろう繁殖業者ではおそらくは繁殖させていたのでしょう。
現にトーマ君もそうなって生まれてきたのですから。
金儲けのために健康状態も考えずやみくもに繁殖させるなんてのは浅はかですね。

以前、イギリス制作の番組でドッグショー(犬の品評会)と動物愛護団体についてのドキュメントを見ました。

イギリスの品評会で沢山の賞をもらっている、とあるペキニーズは脊椎空洞症という遺伝しやすい疾患があるにも関わらず、飼主はそれを隠して何度も繁殖させていました。
それを愛護団体の人が飼い主に繁殖させないように訴えているのですが、飼い主は聞く耳を持たず、脊椎空洞症と診断されているにもかかわらずその事実までもを否定していました。

チャンピオン犬の種付け料はぐんと上がります。
人間、儲かることを覚えると、それが良くないことだと分かっていてもやめられなくなってしまうのでしょうかね。
さらには、優勝するために犬に美容整形まで施していたことが判明し失格になっていました。


脱線してしまいすみません

さて明日はトーマ君いよいよ退院です

これからリハビリ頑張らなくちゃ~だね!
002_convert_20140903003408.jpg
マムさん、お忙しいところお疲れ様でした
Nさん、遠いところを足を運んでいただきありがとうございました
クララかあさん、ひとみちゃんの通院ボランティアお疲れ様でした

夏キキ~

トーマ君の手術の前、キキママさんから届いてメール。

ねこじた丸が仕事が遅いせいで、
せっかく送ってくださったメールもブログに乗せるのがいつも遅くなってしまいすみません

皆様お待ちかねのキキ・コレクション2014夏です
(と言っても、この毛皮一着です)

010_convert_20140901100253.jpg


今年の夏は、変な天気が続きますね。
こないだの土曜日、シャンプーに行ってきました!
段差がついていたのが、毛がかなり抜けたらしくスッキリ~~~
満を持しての、夏キキ誕生で~~~す(*^^*)

トーマ君の手術、うまくいきますように!
トーマ君の痛みや切なさが、最小限で済みますように!
キキ&キキママ&キキパパ
みんなで祈っています



昨年、11月ごろに保護されやって来たキキ。
思えばあの時もまだ夏毛でした。
同じ夏毛になったはずなのに、それでもこんなにも違って見えるのは何とも不思議ですよね。
夏キキ、かわいいなぁ~

キキご一家や皆様の祈りも届いているようで、トーマ君の脚の手術は大成功で、痛みや切なさは最小限に抑えられているようですよ
明日、トーマ君いよいよ退院となります!!!