手風琴街便り♬♩♩♫♪

仔猫のお好み焼き屋さ~ん

もう、1ヶ月以上も前のご報告


元気になったら譲渡会に通って里親募集しようね~

と、言いながら強い猫になるよう猫じゃらしで仔猫を鍛える日々

あさちゃんはサークルマムという動物保護団体が保護した犬で、いろんな約束を交わして預かりお世話していますが、

キティはねこじた丸が自分で拾って病院も餌代も何もかも一から自力で保護した仔猫。

でもどちらの子たちにもそれぞれ強い思い入れがあり、幸せになってほしいという願いは平等です。


サークルマム、すてっぷにゃむ、GO!CAT’S、にゃん友club等の団体は、

個人保護主の「幸せになってほしい!」という気持ちにを応援してくれて、猫の里親募集の掲載をして協力してくれます。

里親募集、譲渡等に関する注意点やノウハウも教えてくれる。

今回、ねこじた丸もフツーに個人保護主になってみてそれがどれほど心強いか実感。



サークルマムやすてっぷ・にゃむのブログでも里親募集の掲載をしてもらい、

動物病院の先生も「里親募集に協力しますよ~。病院にもチラシ貼りますよ~」と言ってくださって、



譲渡会に参加する前に希望が入り、

体調が安定するのを待ってもらってからお見合いの約束となりました。

キティを希望してくださったのはお好み焼き屋さん

食べ物の香がする方は個人的に弱点(?)でしたが、それで譲渡を決めたというわけじゃないですよ(笑)

生後6ヶ月までに必ず不妊手術をさせ、完全室内飼育、毎年ワクチン接種し終生大切にしてもらう約束をしてもらったので2月22日(日曜)猫の日に仔猫のキティを正式譲渡しました。
099_convert_20150316095554.jpg
新しい名前は「ココ」ちゃん

ここちゃんのお好み焼き屋さんはこちらをクリック

浜松市浜北区のミニストップ於呂店の向かい側
『さつき』

持ち帰りもできますので、

お弁当として買って行きワンコと浜北森林公園でピクニックしたら、帰りにも買って夕食に~というのもありですね。

外に飛び出したらいけないのでココちゃんに会えるかはわかりませんが、『さつき』さんのお好み焼き&焼きそば、オススメです

*こちらのお店は許可をいただいて紹介しております。ココちゃんのお姉さん、快く応じてくださりありがとうございます。ねこじた丸も食べ物屋さんのご紹介をさせて頂けて手風琴街冥利に尽きます。お店のご紹介ができると、手風琴街便りもなんだかブログっぽい。

キティ改めココちゃんの先代猫さんの遺影
101_convert_20150316095704.jpg
同じような模様だったんだそうです

先住ワンのテンテンちゃん
103_convert_20150316095633.jpg
チャンピオン犬の血筋だそうで・・・

ブリーダー引退犬なのだそうです。

穏やかだけどビビリな子です。

元の飼い主のためにどんなに頑張ってきたのでしょう。

今の飼い主さんの元で穏やかな日々を過ごすことができるようになって良かったですね。

キティ改めココちゃんをよろしくね、テンテンちゃん。

手風琴街の住人はうちの子自慢のおのろけ大歓迎ですので、ご遠慮なくここちゃんのかわいい写真を送ってくださ~い。






ショードッグと言えば、前にジジを連れていたらこんな事を言ってくる人が・・・。

「うちはただのブリーダーじゃなくてショードッグをやっているからいいブリーダーだ。」
「犬には雨水や川の飲ませないとダメ。水道水はきれいだから不健康になる」
「散歩はいつも同じ道を決まった時間にしないと逃げた時に帰ってこなくなる」
などと頼んでもないのにアドバイスされて冗談かと思いました。

また、職場の上司でこんなことを言う人もいました。

「猫はバカだから道に飛び出すと戻ることができないから車に轢かれて死ぬんだよ」

何でも真に受けていたら危険ですね。
(猫も「失礼しちゃうわねバカはそっちよ」と言っています)

動物を飼うときはちゃんと勉強しましょうね(笑)


スポンサーサイト

仔猫のキティ2

044_convert_20150316100107.jpg

療養中の仔猫です。

029_convert_20150316100141.jpg

最初のうちは小さいケージの中にこの子の生活スペース全て納まっていました

ご飯を食べては眠るだけの毎日

目薬だって大人しく打たれてしまう弱弱しい子でしたが・・・


次第に元気が出てきて

093_convert_20150316100239.jpg

先輩犬猫の遺影の前を陣取るまでになりました(笑)

シャンプーしたら水が真っ黒で、臭いも全然とれていなかったです。
075_convert_20150316095911.jpg

幼くして親兄弟と逸れてさみしかったのでしょう


膝の上に乗ることを覚えて
445_convert_20150316100734.jpg

撫でられると嬉しくてどうにかなってしまいそうなほど。
もう、目がどこかへイッちゃってぬけ作みたいな顔に・・・

065_convert_20150316095832.jpg
『もっと撫でてたもれ~』


282_convert_20150316100549.jpg

仔猫はあさちゃんの取り巻きになりました。

あさちゃんは思いました
『いきなりやってきて最初は「シャーシャー」言ってたくせに、コロッと態度かえてべったりくっついてきてなんなの?この子』
374_convert_20150316100656.jpg
すり寄られると迷惑そうなあさちゃん

仔猫は隙あらばあさちゃんのお腹に頭を突っ込んでおっぱいを探します

微笑ましいですが、悲しくもなります。

人間がいい加減で無責任な飼い方をしていなければ、赤の他犬のおっぱいを探したりしないから。

衰弱した身体をエンジンルームで暖めるような不幸な経験はしなくて済んだはず。


「仔犬(猫)が産まれ育つところを見てみたいから」 「ペットが出産して子育てする姿を見せれば子供に命の教育になるから」
そんな安易な考えでペットを妊娠させる人がいます。

まだおてんば豆柴のキキの預かりをしていたころ、
ジジやキキを見てほかの犬の飼い主が
「うちの犬とお宅のワンちゃんで子供作りませんか」
と言ってくる人がよくいました。

よくいたんです。

そんな中には犬の繁殖をナンパ目的で利用するくだらない人も。あほの極みですね。


「不妊手術してあるから」って言ってあしらえば楽なんですが、
本当にそれでいいのか?
自分はいいけど、相手の犬やいずれ現れるよくわからないで繁殖をOKしてしまった飼い主の犬が不幸です。

繁殖させるとどういうことになるのかよく考えて、という話しをよくしていました。


『生まれた仔猫(犬)は責任もって里親を探すなら産ませてもいいでしょ?なんなら全部自分の家で飼ってもいい』
よくそう言ってくるのですが、それが本当に「責任」と言えるのか?

飼養の大変さを全く分かっていなくて簡単に考えているのです。

それに現在の法律では登録ブリーダー以外が勝手に繁殖させることは禁止されています。

飼い主はペットがみだりに繁殖しないよう不妊・去勢手術等の措置や飼育管理に努めなければなりません
環境省ホームページ


ですが、ただ「法律でダメって決められているから」ではなく
倫理観で動物愛護の意味を理解している飼主が一人でも増えてほしいと願います。

人間に限らずどんな生き物も妊娠出産は本当に命がけ。

身体や心への影響が大きいのです。

また、生まれてきた仔犬や仔猫、そのまた子孫の将来に対しても責任が持てますか。



337_convert_20150316100625.jpg
なにがなんでもあさちゃんに着いて回る仔猫

116_convert_20150316100031.jpg
あさちゃんと同じポーズを見て練習?


でも、あさちゃんに飽きると膝の上に来ます
122_convert_20150316095957.jpg
パソコンの壁紙にしているジジキキの写真を真剣に見つめています
『この人たち、誰?』

次回、正式譲渡のお話し。
仔猫のキティがお好み屋さんになります???

続きを読む

犬の行方を探しています

サークルマムから転載しました
この子が保護できるよう、皆様 ご協力お願いいたします


以下転載記事






行方不明になってから もう2年近くになりますが 
未だに行方が知れません
再度 皆様のご協力を お願い致します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

行方不明になった犬を探しています
皆様からの情報を お待ちしています

2013年5月24日 金曜日 午前10時頃 
浜松市浜北区の森林公園 第3駐車場より行方不明
現在2才(逃走時生後6ヶ月) メス 首輪ナシ 体重11㌔
 
名前 みなみちゃん

現在は もう少し大きくなっているかも知れません
推定 13㌔~14㌔くらい

とても大人しくて 吠える事も 唸る事も有りません
人が怖くて 警戒心が強く 直ぐに逃げて隠れます

昼間は隠れていて 夕方から翌朝の日の出くらいまでの間に
餌を求めて 動き回っているようです

最期に見かけたのは 行方不明になった8月の初め頃 
木工体験館から吊り橋に向かう途中
moblog_722d7aaf.jpg
 


とてもビビリです 

見かけても追わないで 犬の現在地をお知らせ下さい

優しいあなたが捕まえようと 一歩前へ踏み出せば みなみちゃんの心は
二歩離れて後退してしまいます

決して追わないでください 知りたいのは犬が潜んでいる場所です

連絡は マムのメールフォームからお願いします
メールフォームは マムのケータイに直通ですから 
直ぐに連絡が取れます
moblog_6b736460.jpg
  


東北大震災の被災地 福島からやって来た仔犬
浜松で幸せになる為にやって来た子犬なので どうか皆さんの
ご力を お貸しください 
moblog_d94b8cf7.jpg



決して 決して 追わないで下さいね 

この記事を 皆様のページにも 再度 掲載をお願い致します
広く載せて頂ければ どなたかが眼にして保護に繋がる事も有ります
どうか この子を保護できますよう ご協力をお願い致します