手風琴街便り♬♩♩♫♪

いい日旅立ち

002_convert_20140513172504.jpg
キキがこれから幸せへ向けて出発です。(風呂敷の中身は“うんちぽい太くん”。ホントは服やおもちゃやおやつや毛布でもっと大荷物になってしまいました~)
029_convert_20140508212130.jpg
『みなちゃま、お世話になりまちた~。 新ちいパパ、ママ。あたち、少しかわいすぎて困っちゃうかもしれにゃいけど、よろちくお願いします。なのよさ~』
キキならこんなあいさつをしそうです(笑)


待ちに待ったこの日!
誰よりもこの日が来ることを願っていたのはキキパパママさんご夫婦。
途中までパパさんが迎えに来てくださいました。

この日、ジジも一緒に呼んでくださりお邪魔させていただいたのです。

この大きくて真っ黒な犬を見てご近所さんが家族全員でご挨拶に出てきてくださいました(笑)


左のご夫婦がキキのパパとママ。右のご家族四名がご近所さんです。

キキ『引っ越してきまちた~!よろちくね~お姉ちゃんたち、あたちと遊んでね~』

こちらはキキの先輩です
561_convert_20140513173138.jpg
イツキちゃん
タナカ ヨウスケさんという絵本作家さんに描いてもらった絵なんだそうです。
昼夜問わずの大変な介護を一生懸命なさったそうでイツキちゃんは19歳の時、老衰で亡くなられたそうです。


569_convert_20140513173156.jpg
カメちゃん
鶴は千年、カメは万年のカメちゃんだそうです。
カメちゃんは捨て猫だったため正確な年齢は不明だそうですが、保護してから腎不全で亡くなるまで十四年間一緒に過ごしたそうです。

この子たちが幸せだったことがとても伝わってきます。



臆病なあのジジが入ることのできるおうち、という事は犬が安心して落ち着けるおうちという事です。
家によっては玄関の所で踏ん張ってものすごい力で拒否するのですが、キキパパママさんのおうちは最初少し躊躇したくらいですんなり上がりました。

キキはもう自分の家と分かってなのか、先にすすすーと入って、家のあちこちの匂いを一通り嗅いでまわると、あっという間に「私のおうち」といった態度。
すぐに自分の部屋やトイレの場所も覚えてしまいました。

お姫さまのお部屋~
480_convert_20140513172556.jpg
ご自宅をリフォームして犬の部屋を作ったとお話を聞いていたのですが、まさかこんなにも素敵なお部屋だとは想像もしていなくてびっくりしてしまいました。
キキはシンデレラですね(*^_^*)
(とすると、意地悪な継母と姉は私とジジか
写真右に映るケージがキキのベッドになります。
先代犬のイツキちゃんが使っていたケージを、パパがキキ用にきれいにと塗りなおしたそうです。
新しいお部屋に早く馴染めるようにキキの匂いの着いた毛布を敷いてもらいました。

意地悪な継母(ねこじた丸)と意地悪な姉(ジジ)がなめまわすように部屋を偵察(笑)
501_convert_20140513172752.jpg
んも~!こんなに素敵なお部屋ならねこじた丸が住みたいわ~
ジジ『帰りたくなくなっちゃうわん』
キキ『ここはあたちのお部屋なの~
495_convert_20140513172734.jpg
「KIKI &」と名前のブロックがありました。
もう一頭家族が増えることを願い「&」だそうですよ。
楽しみですね(^^)
515_convert_20140513172841.jpg
仕切りの向こう側はキキパパさんの趣味のそば打ちのお部屋!
488_convert_20140513172711.jpg
麺棒をかけてあるこの道具、皆さん何かわかりますか?
実は、日本刀を掛ける刀掛けなんです。
武家屋敷から出てきたもので、アンティークショップで見つけたんだそう。
ねこじた丸は骨董屋さんで働いてたことがあるのでこの手の物には見覚えがあるんです。
(そういえばねこじた丸が働いていた店はそばちょこがやけに多い骨董屋さんでした。)
531_convert_20140513172931.jpg
暗くなってしまいましたが、キキが見ている窓の外にはウッドデッキがあります。
これからここで日向ぼっこするのかなぁ~
529_convert_20140513172900.jpg
キキ『あたちのパパなのね。よろちく~
最初キキを希望してくださったのはご主人さんでした。
譲渡条件はもともとハードルを高くしていましたが、遠方ということでさらにハードルを上げさせていただいていたにも関わらず、それでも希望してくださりひらりと乗り越えてくださいました。

ねこじた丸はマムさんにかなりわがままを言っていたと思います
「希望者さんとキキが相思相愛でないと~」とか「希望者さんとキキがお互いを必要とするくらいの関係でないと~」とか「ずっと家族ぐるみの付き合いをしていける方でないと~」とか・・・。
535_convert_20140513173018.jpg
始めはまだ少し緊張気味のキキでしたが・・・
545_convert_20140513173120.jpg
おもちゃでみつけた~
540_convert_20140513173038.jpg
もうすっかりリラックスしきって、キッチンの床でごろ~ん
キキが心地よく過ごせるおうちです



キキママさんはお花屋さんで働いています
この日は母の日。ものすご~く忙しい日だったのです。
それにもかかわらずキキを迎え入れてくださり、ねこじた丸たちもお食事に呼んでくださっていました。
みんなでとても楽しい時間を過ごし、さあ浜松へ帰ろう・・・というちょぴりさみしい時。
なんと嬉しいことに、キキママさんがねこじた丸にお花をプレゼントのサプライズ
011_convert_20140513172450.jpg
実はキキを迎えるために、キキパパママさんご夫婦で2週間のお休みを取っていたのですが、
ママさんは2週間のお休みを取るために、この日まで仕事を8日連続勤務で頑張ってきました。
これも、すべてはキキが来たばかりで寂しい思いをさせてしまわないように、沢山一緒に遊べるようにと配慮してくださったのです。(普段は週2~3日6時間ほどの勤務)
むしろこれまで頑張ってきたキキパパママさんにお花を贈りたいくらいなのに~


キキママさんはイツキちゃんを失って8年、三年前にはカメちゃんを亡くした辛さを乗り越えて、再びキキを迎え入れる決心をしてくださいました。
「私たちは幸せになる自信があるけれど、必ずキキを幸せにして見せます!」とキキママさん。

これまでキキの里親募集で辛いこともありましたから、キキママさんのこの言葉にねこじた丸も相方も嬉しくてぐっと来てしまいました。

キキのパパ、ママ、そしてキキ。
おめでとうございます
022_convert_20140209010510.jpg
トマトのような真っ赤な糸でしたよ





帰りの車の中で相方とジジと
「はぁ~・・・キキ、うらやましいな~」と言いながら帰りました(笑)


まだまだ続きがありますよ~

これからはキキのパパママさんからのお便りをご紹介していきますね~



皆様、ねこじた丸達を応援してきてくださり、ありがとうございました
不幸な動物たちをゼロにするお手伝いを頑張っていきたいと思いますのでこれからも皆様よろしくお願いいたします
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

キキちゃんの太い太い赤い糸、待っていたかいがありましたね。長い間、お世話、お疲れさまでした。
キキちゃんの赤い糸を繋いだのはねこじた丸さん御夫妻です。
キキちゃんのお部屋もスゴイ(^_^)Vキキママさん、お花やさんって、イメージ通り(^_^)V

クララかあさん | URL | 2014-05-14 (Wed) 12:56 [編集 ]


新しい旅立ちおめでとう、キキちゃん

本当にいいパパさんママさんに会う事ができてよかったですね。キキちゃんもシンソウの御令嬢。本当に幸せになれてよかった。

おもちの母 | URL | 2014-05-14 (Wed) 22:29 [編集 ]


クララかあさんへ

くららかあさん、長い間応援ありがとうございました<m(__)m>
嬉しくて未だ余韻に浸っております(笑)

キキの内面を愛してくれるご夫婦だからこそ譲渡する決心がつきました。
キキパパママさんが赤い糸を、山越え谷越え手繰り寄せてきてくれたのですよ~e-312
でも、私の頑固な性格も少しは役に立ったかな?e-264

ねこじた丸 | URL | 2014-05-14 (Wed) 23:52 [編集 ]


おもち母さんへ

おもち母さん、応援ありがとうございましたv-290
キキを愛情あふれる家庭に送り出すことができねこじた丸は感無量です。

本当に箱入り娘といった感じですね~v-352
間違いなく大切にしてくださいますv-221

またお会いした時お話し聞いてくださいね~v-354

ねこじた丸 | URL | 2014-05-15 (Thu) 00:02 [編集 ]


 

トラックバック