手風琴街便り♬♩♩♫♪

ジジさんの200円ファッションとドッグカフェ初体験

土曜日にジジの餌の買い出しにペッツマートさんへ

目ぼしいものはないかと物色していると・・・

あった~

ジジの夏服
043_convert_20140602231744.jpg
8Lサイズ、な、な、なんと ¥200

流石、売れ残りなだけあって「どこに着せていくんだ?」というようなデザインの服が多いです。
思わずキキにも「絶対に似合わないだろう」一着買ってしまったのですが、これが本当に似合わない
キキママさん曰く『場末のスナックのチーママみたい
う~ん、キキのイメージに影響が出るので写真の掲載はキキママさんと相談したいと思います

¥200服を買い物カゴに入れて立ち去ろうとしたとき。
後から来た若いカップルのお客さんが「8Lなんて誰が買うの~?」と言っている声が聞こえました。
はいわたしで~す(笑)

ジジさん8Lでもパッツンパッツンですけどね
¥200だから、デザインはどうでもいいです。
006_convert_20140603190918.jpg
レスリングのユニフォームみたい。「ナイス・ファイト」って書いてある・・・

まっくろくろすけ~のジジは太陽の光を集めて、火を起こせるんじゃないかというくらいに熱くなります
これで少しはましだろうか?それとも逆に暑苦しいだろうか?

午後はキキ家に誘っていただいて、久能のドッグカフェ『Dogs Garden POCKET』に行ってきました。

実は全員ドッグカフェ初体験ドキドキ

キキは大丈夫にしても、ジジは少々不安がありました。

例えば、手をパンッ!と叩くとパニックに陥り逃げようとしてコントロールできなくなります。
未だに見知らぬ人を怖がる時があり、特に男性が近づくと逃げようとします。
棒を見ても怖がります。

ジジが逃げようとするときは、周りの物や人を見る余裕もなくなるので家具や人をなぎ倒します。
(たいていはねこじた丸に助けを求めて来るので、ねこじた丸が倒されるのですが・・・)
おばあさんといえども、アメフトの選手がタックルしてくるようなパワーなので、何かあれば最悪です

どうやら棒で脅されていたか打たれていたのではないかと思います。
人の手を恐れる姿も、「軽くたたく」なんてものではなかったのかもしれません。


だからこそ、ねこじた丸の緊張がジジに伝わらないようにリラックスするよう神経を集中させました。
結果・・・ドッグカフェに入った時の写真をまたしてもとり忘れた~

でも大丈夫
併設されているラン(ちょっと小っちゃい)にいる時撮った写真があります

素敵な出会いもありましたよ~
静岡を中心に活動するGO!保護犬GO!さんで預かりボランティアをされているマロンママさん
遠い地に来て、動物ボラさんに出会えて嬉しいなぁ~
051_convert_20140603194403.jpg
マロン君です

キキママさんが教えてくれました
「マロン君のママもブログをやっているんですよ~
わぁ~是非見なくては~

『保護犬マロンと小山っ子いぶきの気ままな日記 〜お茶も~禅も~』
http://ameblo.jp/10wanko28/



049_convert_20140603194343.jpg
いぶきちゃん

046_convert_20140603194620.jpg
チャム君
チャム君の里親募集中~です
チャムくんといぶきちゃんは、小山町50頭多頭飼育崩壊の現場から救出されたわんこさん。
赤い糸を探して頑張っていますよ~

※詳しくはGO!保護犬GO!さんまたはマロンママさんのブログをご覧ください。

先日、半年かかってようやく赤い糸の先を見つけた人
039_convert_20140603194652.jpg
チャム君がまったり顔だったのでキキもまったり顔~

必ず、必ず素敵な家庭に赤い糸がつながっていますよ~

022_convert_20140603194912.jpg
もう一組来ました~この左にいる背中が黒っぽい柴犬君はルパン君

まともな写真が撮れていませんでした。『怪盗ルパン』だから?
(今回は相方がカメラマンだったからねこじた丸悪くないもん

053_convert_20140603194842.jpg
056_convert_20140603194537.jpg
057_convert_20140603194639.jpg
029_convert_20140603205542.jpg
007_convert_20140603205718.jpg

そうそう、ドッグカフェ初体験はというと・・・


ジジは店長さんが撫でに来てくれた時、過去のトラウマがよみがえってしまいパニックでリードをつないでいた金具をブッチーンと壊してしまいました
店長さん、ごめんなさい

ねこじた丸もこれまで説明不足でした。

ジジはどんなに穏やかにみえても、やはり虐待を受けていたことには違いないのです。
男性を見ると恐ろしい過去を思い出してしまうのです。

大きい犬をガッツリなでなでしてみたいと思う気持ちはわかります。
しかし、そこは少し我慢して頂き、犬から近寄ってくるのを待ってください。
尻尾が股の間に入っているときや、逃げ腰になっているときに無理して近寄るとパニックを起こしてしまいます。
犬に悪気はありません。ただ、人間が怖いだけ。
でも、「人間っていいものだ」と思わせるのも人間です。

ジジだけでなく、同じような境遇の子は残念ながら割と多いです。
多くの方に、虐待されてきた犬へのご理解を頂けたらと思います。
よろしくお願いいたします。

本当は、虐待行為というもの自体がなくなればいいんですけど・・・



先日ジジばあちゃんを丸飲みにしたキキずきんちゃん。
ついには共食いも始めた模様です(笑)
ここからはキキママさんのおもしろメール

001_convert_20140603184728.jpg
あたちがもう一人いる~?
なんか憎めないけど・・・・・



あたちが二人いたら、紛らわしいでしょ~こうちてくれる~

002_convert_20140603184743.jpg
ガブッ!

キキ扇子は、キキの目の届かない所にしまいましょう。


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

初めまして。

マロンママさんのブログから来ました。

それで~、言いにくいのですが「チャミ」ではなく「チャム」くんです。

保護活動は本当に大変だと思います。
人間がしたことを償い、幸せを見つけてあげるのも、また人間です。
理不尽な事も沢山有るでしょうが、頑張ってくださいませ。

この子達のおった心の傷は、ちよっとやそっとでは克服しずらいかもしれませんが、それを理解してくれる人達が増えてくれるといいなと思います。

我が家は亡くなるまで、トラウマは克服出来ませんでした。
それでも、上手く付き合えば何の問題もないと思います。

また、拝見しにまいりま~す。

かんちゃん | URL | 2014-06-04 (Wed) 03:13 [編集 ]


かんちゃんさんへ

訪問ありがとうございます(^^)/

ひぇ~v-363v-405お名前の事、教えていただきありがとうございましたv-436
マロンママさんのブログを確認しつつ記事を書いたつもりが、とんだ間違いをしていたとはv-399
名前を間違えては里親募集に影響が出てしまうというのに、チャム君を応援する皆様に大変申し訳ありませんでしたv-390急いで訂正いたしました~i-229


私はこれまでチャム君の事を知らなくて、初めてお会いしたのですがかなりのいい子だと直感的に感じ取れました。
多頭飼育崩壊の現場から救出された子の特徴なのかもしれませんが、少々ビビリがあると思いましたが、これは時間が解決してくれるのではないかとも感じました。
表面的な部分ではなく、彼の穏やかな内面に気付いてくれる方が必ず現れるはずです。

正直、行政や法や人の利己的な欲望が邪魔して思うように保護できず、目の前の消えそうな命に手を伸ばせずくやしい思いをすることも。悪徳繁殖業者などの遺棄する側にはどんどんお金が入るのに、保護するこちら側は財布の底に大きな穴が開いてるかと思うくらい慢性的なお金欠乏症(笑)
理不尽さに泣きたくなることもありますが、ですが、ここで目を背けていては一向に前進することはできません。とにかくがむしゃらに頑張るよりほかないですよね~(笑)

虐待で受けた心の傷はどの子も一生治るものではないでしょうね・・・。人間の犯した罪は重いです。
ジジは昨年の5月に引き取り、先日ようやく一年目を迎えました。
散歩中や出先で多くの方に優しく声をかけていただきようやく「人間ていいものだな」と思い始めたところですi-236
本来ならすでに亡くなっていてもおかしくない年齢です。多分、今になって生きる喜びを知ったから「もっと生きたい!」と思って頑張っているんだと思います。
これまでの辛く苦しい過去を少しでも払拭できるよう穏やかに、そして彼女が喜ぶことを沢山してあげられるよう精いっぱいやれるだけの事をしてあげたいと思います。

かんちゃんさん
是非、また遊びに来て下さ~いi-237お待ちしておりま~すi-178

ねこじた丸 | URL | 2014-06-04 (Wed) 10:39 [編集 ]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2014-06-04 (Wed) 12:15 [編集 ]


秘密さんへ

そうです~そのお店です~v-221

私たちも31日土曜日に行ったんですよ~偶然ですね~v-405
夕方の五時ごろに行ったので、多分終わった後ですれ違いだったんでしょうね~。
もう少し早く言っていれば会えたかも~、残念 v-393

ジジはmixではないのですが、参加できるんでしょうか?

とても楽しそうですね~i-194
私もまた、お会いできる日を楽しみにしていますi-237

ねこじた丸 | URL | 2014-06-04 (Wed) 16:21 [編集 ]


こんばんは。

こんばんは。
先日はチャムくんとうちの子たちと遊んでいただいて
どうもありがとうございました。
チャムはうちに預かりできて、他のわんこさんたちと触れ合うことは初めてでした。
だから、じじちゃんやききちゃんとどうかなーと不安になりながらも様子見ていたのですが、全く問題なし。
取り越し苦労でした。
じじちゃんとききちゃんの優しさありがとうございました。

小山町の多頭飼育崩壊現場で7年か8年生きてきました。
ケージの中に入れられ、ただ死ぬのを待つだけだった犬生。
GO!保護犬GOさんの勇気ある決断、思いで救われた命です。
本当の幸せ、どこにあるのかなあ。

預かりしているとお別れがつらい。
でもチャムにとっての幸せへの階段、
預かりおばさんは我慢しないとだなー。

また今度会えましたら、別のわんこかな。

これからもよろしくお願いします!





まっくまろんいぶ | URL | 2014-06-04 (Wed) 23:05 [編集 ]


まっくまろんいぶさん、ありがとうございます(^^)/

こちらこそ、ありがとうございました~v-411
チャムくんはほかのワンコとのふれあいが初めてだったのですね~v-363
すみません、何も知らなくてジジが遠慮なしにグイグイにおいを嗅ぎまくってしまいましたv-388
チャムくん「ちょっとこの大きなおばあちゃん、しつこいなぁ~」と思ったかもしれませんね(笑)
でも初めてよその知らないわんこと触れ合ったにしては、チャムくんってすごく穏やかで性格のいい子ですね。
チャム君が私の手のにおいを嗅いだ時、ビクビクビックルかと思いましたがそれは表面的なところでしかなく、内面的にはジジの穏やかさとよく似ているなぁ~という印象を受けました。
自分でいうのも恥ずかしいですが、ジジも穏やかで私の自慢のいい子ですv-398


以前、私も小山町の現場写真を見たことがあります。
多頭飼育崩壊の現場写真が公開されることは制限が出る為かあまりないのでよく覚えています。
『保護』というものには行く手を阻むものがつきものなのだとそこで初めて知りました。
勇気を奮絞って粘り強く立ち向かったボランティアさんたちの善意と自己犠牲に私も見習いたいと思いました。

そうですよね、別れが預かりボラの一番辛いところかもしれませんねv-406
キキを譲渡した日、一晩中鳴いていたと伺ったので、やましい事じゃないのにちょっと心がズキズキしました(笑)
でも、新しいパパママさんとの出会いは、自分にとってもいつまでも心の宝物v-257
良い飼い主さんに譲渡できた時の感動は永遠ですi-178
それに、キキパパママさんがよく遊びに誘ってくれるので楽しいです~
これが結構くせになりそう(笑)

是非またお会いしたいですv-10我が家もまた別の預かりわんこがいるかも?ですv-286
まっくまろんいぶさん、こちらこそよろしくお願いしま~すi-237i-178

ねこじた丸 | URL | 2014-06-06 (Fri) 11:01 [編集 ]


 

トラックバック