手風琴街便り♬♩♩♫♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仔猫たち、ご挨拶

035_convert_20140905113048.jpg
左から
キジシロのゆうき、黒猫のげんき、白黒ひげのゆかい、キジトラのあいです。
あいちゃんは紅一点。

014_convert_20140905113615.jpg
ダンボール箱で作ったにゃんこハウス。

小さい窓から
019_convert_20140905113626.jpg
なんか出てくる。

猫が遊ぶと言うより、猫で遊ぶにゃんこハウス・・・

昔、これをよく作って先代猫で遊びました(笑)

大人気の窓辺。
009_convert_20140905113645.jpg

大御所とご挨拶
黒の元気は大御所に『ふしゃ~っ!!!』と猫パンチするも空振り。
威勢のいいご挨拶にジジは
『スンゴイ興味あるけど、興味ないよ~』というふりをします。
仔猫をジジに近づけると
ごろ~ん、と背中を向けてトドのように寝転がり『仔猫をお腹にお乗せなさい』アピール?しました(笑)

それからは、ゆかい君もたま~に近寄ってみます。
055_convert_20140905113705.jpg
るりちゃんやトーマ君の事は猫と思っていたのかしら?
ジジはでっかいので怖いらしいです。
恐る恐る近寄るひげのゆかい君。

元気くんは鳥かごの下に隠れたまま出てきませんでした。
053_convert_20140905113806.jpg
まっくろくろすけなので、わかりにくいドアップ写真。

文鳥にもちょっとびびるヒゲ
069_convert_20140905113724.jpg
でも興味津々。
実はやわらかラムの箱のの下に元気くんが潜んでいます。
074_convert_20140905113746.jpg
073_convert_20140905113832.jpg
079_convert_20140905113848.jpg
その当時、中外飼いだった先代猫はよく外でスズメやネズミやコウモリを捕ってきましたが、
鳥を部屋に放しても眺めているだけで絶対に手を出さなかったので安心でした。
猫のにおいを嫌うといわれていますが、鳥もストレスを感じている様子がありませんでした。
バケツで飼っていた金魚も捕りませんでした。

この子たちも、鳥と上手に暮らせたら里子に行ける可能性が広がるかも。
でっかいばあさんとも時間が経てば仲良くなれるかなぁ?
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ゆかいくん、背中の模様が鳥のようですね。親近感?
トーマ君、リハビリ大変でしょうが、かんばってほしいです。

どあど | URL | 2014-09-06 (Sat) 10:06 [編集 ]


どあどさんへ

私も、背中の模様がちょうど羽みたい~v-10と思っていました。
とても愛嬌のあるかわいいゆかい君です。
トーマ君、現在るりちゃんのお姉さんの元で甘えてめきめき元気になってきていますよ~v-91

ねこじた丸 | URL | 2014-09-08 (Mon) 00:09 [編集 ]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。