手風琴街便り♬♩♩♫♪

あさこの検査

あさちゃん今年の狂犬病予防注射の際、

合わせてフィラリアと健康診断をしました。

フィラリアの結果は『弱陽性』で、

引き続き治療をするよう指示をもらいました。

今年も陰性にならなかったか・・・

と、残念でしたが、

保護当初は『強陽性』だったそうなので、それが『弱』になったということは

あさちゃんを苦しめるフィラリアが少しに減ったと

前向きに考えて引き続き治療を頑張ろうね、と

あさちゃんと励ましあいながらのレボリューション投薬。

016_convert_20150505203555.jpg

健康診断はというと、血液検査の結果で尿素窒素の値が少し高かった。

この値が下がればいいですが、

さらに上がっていくと腎臓などの病気が疑われるため、

一か月後に再検査しましょう、ということになり

そして、先週再検査に行ってまいりました。

検査結果で、尿素窒素は標準値に下がっていたので一安心。

と、思いきや尿検査で細菌感染が発覚。えっ!?

膀胱に結石があるかもとの疑い、

石が膀胱を傷つけ細菌に感染したのではないかと。

早速、エコーで見ると確かにそれっぽいものが。

大きさは1・5センチくらい。

このくらいのサイズなら女の子なら尿道が広いので自然と排尿時にコロ~ンと出てくるんだそうです。

結石は大きいもので4センチくらいになるんだそう。

恐ろしい。

これが石かどうか詳しく調べてみないことには、砂の可能性だってあるのだそうです。

まずは薬を飲ませ膀胱の中にいる菌を退治して、

一週間後に改めて詳しく診てもらうことになりました。




その日の病院の待合室で面白い現象が・・・

『もしかして・・・あさこちゃん?』

とお声をかけてくださる飼い主さんたちが続々ご登場。

ブログをご覧くださっていたり、

サークルマムにご支援いただいていたり、

サークルマムから犬を迎えてくださった里親さんだったのです。

それにしても皆さん、犬の顔をよく覚えていらっしゃる!

やはり真の犬好きは格が違いますね

犬愛が強いからこその能力。すばらしい。

その場はわんこパーティー会場のようになりました
003_convert_20150530134553.jpg
ビーグルのりんちゃん

サークルマムの卒業わんこさんとお聞きして嬉しくなってしまいました

なんとリードと首輪に名前の刺しゅう入り~いいなぁ~
004_convert_20150530134612.jpg
女の子たちに囲まれモテモテのチワワさんはまめたくん

まめたくんはサークルマムの出身ではありませんが彼もまた保護犬とのこと

たまたま一緒のベンチに座らせていただいて飼い主さんと話に花が咲きました
005_convert_20150530134629.jpg
それまで緊張して震えていたあさこも

お友達が沢山できたので楽しくてルンルンしてました

かぼちゃパンツを履いているようなカットが可愛いぷりんちゃん
015_convert_20150530134525.jpg
ミシェルお姉さん、昨年はあさこへフィラリア予防薬のご支援ありがとうございました

来年こそはあさこのフィラリアが陰性になりますように~



それから一週間

今日再びあさこの検査に行ってまいりました

・・・が、エコー検査するのに十分な尿が膀胱に溜まっていなかったため確認できず・・・

二週間後にもう一度エコーで膀胱の中を調べることになってしまいました。

尿検査のほうは、薬が効いて細菌はいませんでした。


また、再来週検査をしたら結果をご報告させていただきます。

結石の原因がまだわからないので不安です。何でもなければいいんですが。

今日は診察を頑張ったのでスペシャルごはん(でも、ヘルシー)です。

今日の体重は12・44キロ
017_convert_20150531194049.jpg
もうこのくらいで十分じゃないかな?と思ってましたが

先生には「もうちょっと~」と言われてしまいました(笑)

あ、ひょっとして私の事だったのでしょうか?
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック