手風琴街便り♬♩♩♫♪

ボクサーの仔犬②

我が家に移動して直ぐには餌を食べようとしなかったのですが、

徐々に食べるようになり

やっと完食できるようにまでなりました。


連れてきた日の事なんですが、

ちょっと疲れたのでその辺の荷物に腰かけていると

仔犬が何度も飛びついてくるので「やめろ~」と追い払っていたのですが

遊びたくて飛びついているのとは何か違う気がしていたら

上半身を膝の上に乗っけてきて、立ったまま無理な体勢でスヤスヤ寝始めてしまったんです。

20150927201945_convert_20151001135725.jpg

「まだ甘えたい」「さみしい」そんな気持ちだったんだろうなぁ・・・。

陽気なように見えて割と繊細なところがあるのね。

落ち着いてきたのか、それとも寝心地が悪かったのか、

それ以降は膝の上で寝ることはなくなっちゃったのでちょっとガッカリのような・・・?

でも、重くて足がしびれるからまあいいか。


当然、個性というものがあるので、この子らしさを尊重したい。

犬種特有の性格もあるので参考にボクサー犬の性質について調べてみました。

ボクサー犬は忍耐強く忠実で、番犬としての要素を兼ね備えています。観察力に優れ、飼い主やまわりの人間の行動を観ており、子供の相手もしてくれます。陽気で好奇心旺盛なので、愛犬と一緒に遊びたい活発な家族には素晴らしいパートナーになりますよ。室内では大人しく甘えっぽい一面もあります。もともとは猟犬なので、しつけを怠ると攻撃的な一面も出ます。小さなお子さまがいる家庭は特に注意してくださいね。

ボクサー犬は賢く物覚えもはやいので、しつけやすいといわれています。繊細な一面もあり、納得できるしつけでないと飼い主に対して反発することもあります。甘やかしすぎると突然攻撃的になることもあるので、注意が必要です。怒るよりも穏やかに接し、誉めて育てるほうが効果的です。飼い主が親であることを認識させてあげてください。運動が大好きなので散歩時間も多くとってあげると喜びますよ。

「活発な家族には素晴らしいパートナーになります・・・」

の、~には~という所がポイントですね。

犬種としても仔犬という点からしてもエネルギッシュ

里親希望される方にも体力は必須です。


このボクサーの子も沢山運動をさせエネルギーを発散させないとストレスが溜まってしまいます。

ねこじた丸は運動が嫌いだから散歩か仕事でしか体を動かしてきませんでしたが、

成人してからこんなに運動したことない、というくらい走ったりおもちゃを投げています

時間をかけ歩いたり走ったりしたって発散しきれていないみたいなので

心が満たされるように

おもちゃや遊びに改良を加えて工夫してみています。

もう毎日、ヘトヘト。

仔犬は疲れ知らず。でも、そこがいいと言ってくれる人もいます。

ジジは「そんなに大きいと散歩が大変でしょ?」とよくいろんな方に聞かれましたが

おばあさんだったからのんびり歩いてたので全く疲れませんでした。



筋肉痛の毎日ですが、教えたことを覚えてくれる度「可愛いなぁ」と思います。

「賢くて物覚えも早い」ってのは当たってる!全くその通り!


この子を見ていてびっくりしたのはその理解力の高さです。

マムさんからは「躾は全くされていませんよ~」と聞かされていましたが

うちで「お座り」を数回練習しただけでほぼ習得。

「お座り」習得の最短記録1分のキキの記録は流石に破れなかったけど。でもすごいよ!

室内ならできるけど気が散るものが沢山ある外ではどうかと思いやってみたら・・・

むむっできるっ
014_convert_20151002221146.jpg

どうか、沢山の愛情を注いでくれる素晴らしい家庭に行けますようにっ


関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック