手風琴街便り♬♩♩♫♪

ボクサーの仔犬③

今週水曜に不妊手術が無事に済みました。
041_convert_20151010203219.jpg
春に在庫処分で100円で売っていた腹巻。「誰かサイズ合う子がいるでしょ」と思って買っておいたけど正解だった(笑)

退院してきたその日の夜、傷口を舐めていたので役に立った

手術でお腹が禿げてるから、冷えなくて済むし一石二鳥だね。

でも、次の日には脱げてうんち着いてたけどね



最初の発情が来てしまうギリギリだったのではないかと思います。

生後6か月までに不妊手術をしておけばメス特有の癌や疾患の予防になりますから。

それに、望まれない妊娠を防げます。

020_convert_20151010203118.jpg
不妊手術の日の朝。ものすごい機嫌悪そうな顔に見えますが、実はこの後、手術をするとは夢にも思っていなくゴキゲン楽しく散歩している写真なんですよ、これでも




ところで、白いボクサーは繁殖をさせるべきではないと言われています。

犬でもネコでもあることなのですが、

色素が薄いと先天的な障害を持って生まれてきたり虚弱体質だったりすることが非常に多いからです。

これは日焼けやシミを増やしてしまうメラニン色素と大きな関係があります。

メラニン色素は我々動物の体を守る大切な防衛物質でもあり、

視覚や聴覚を形成する物質でもあります。

ですが、生まれつきメラニン色素が薄いと視聴覚を十分に形成できなかったり体を紫外線から守れません。


これは家族性があるため、障害のある仔犬が産まれたらブリーダーはその親犬や仔犬を繁殖させるべきではなく

血統書の発行元のケネルクラブに報告して、その親犬から生まれた仔犬に血統書が発行されないようにします。

ただ繁殖させなければ良いだけなのに、残酷にも白い仔犬が産まれると殺してしまうブリーダーもいるそうです。

血統書がついていたり、チャンピオン犬の子孫だったりするだけで仔犬の値段はぐんっと跳ね上がりますから

疾患がある事実を隠して商売するブリーダーがいるのも事実です。






そして、また、この子にも聴覚障害があることがわかりました。


こういう人懐っこくて利発な子は、

どんな名前で呼ばれても自分が呼ばれていると気づいて反応するものなんですが

この子はいくら呼んでも一向に反応しない。

聴覚障害の可能性も疑いながら観察していました。


外に出ると、人や自転車やバイクや車や他のワンコをじっといつまでも見て立ち止まってしまう。

外の世界にまだ慣れていないにしても、いつまでもそれが続いているのでちょっと不思議。


ある晩、夜中に雷の大きな音で目が覚め、「あぁ、怖がって吠えるかもな~」と思っていたのですが

、ちっとも仔犬が起きた気配がしない。

飼い主から捨てられた犬には、人が自分の側を少しでも離れると「また捨てられる!」

と思うのか不安になり問題行動が出ることが多く、この子もまた、不安になって吠えて人を呼び戻そうとします。

(ジジの場合も初めはヲォォォォと悲しい声で鳴きながらうんちやおしっこを床に漏らしていました。)

それなのに!こんなに雷がバリンバリン鳴ってるのに吠えないなんて・・・


退院の時、ついでに担当の先生に相談してみました。

先生が仔犬の耳の後ろで手を叩き大きな音を出して反応を確かめましたが、何度やってもピクリともしない。

少ししか聞こえていないか、もしくは全く聞こえていないと思われるそうです。

先天的なものなので、治療方法はなく障害とうまく付き合っていくしありません。

里親希望者さんのハードルがまた一段上がるんだなぁ。

でも先にこのことが分かってよかったと思います。

難聴に気が付かないまま新しい家庭でうまくコミュニケーションを取れず悲しい思いをすることになっていたかもしれない。

この子の気持ちを汲み取って理解してくれる家庭が見つかるよう頑張ろう!やる気が出た!



ただ、この子は自分に名前があるってことを知らないんだな・・・と思うと泣けてきました。

なので、伝わるかどうかは分からないけど

手でこの子の名前を表してみることにしました。


アメリカ手話で 「I Love You」という意味になるんですが
キャプチャ
今、このサインを出して笑顔でこの子の名前を呼んでいます。

ねこじた丸は我が家に来た動物にこれまでひそかにこのサインを出します。

動物たちはみんな「このひと、なにがしたいんだろう?」と思っていたに違いありませんが


このサイン イコール この子の名前。

新しい家庭に行って、新しい名前を付けてもらって

このサインで「じぶんのなまえ」が呼ばれていると理解できたらいいなぁと考えてみました。

ダメもとですがね(笑)


退院して次の日は散歩には行かないでケージの中で大人しくさせていましたが、

もう今朝からパピーザウルスが大暴れ!
063_convert_20151010203405.jpg
生きのいいペットボトルを追いかけています
066_convert_20151010203421.jpg

ペットボトルに逃げられた
108_convert_20151010203440.jpg


『あっ!リンゴみ~つけたっ
072_convert_20151010203322.jpg
試にあげてから味を占めたのか、リンゴ大好き犬になってしまいました。

甘やかしちゃダメ!なんですが、おいしそうに食べるのでついリンゴをたくさん買ってしまった~


ボクサーの仔犬、里親様募集中です。
御約束事があります。
詳しくはサークルマムへお問い合わせください
http://mamy2.blog106.fc2.com/










関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ボクサーちゃん、元気ですか?
難聴なんて、、、、
ジジママさんご夫婦のたっぷりの愛情に包まれて、幸せな未来を、心から祈ります。
五之治先生に、明日(12日)会われるんでしよ!

クララ母 | URL | 2015-10-11 (Sun) 18:27 [編集 ]


No title

ねこじた丸さん こんにちは。
難聴で、自分が呼ばれてもわからないんですね。
サインは、すてきなアイデアですね。里親さんのおうちに行っても、
それがわかればボクサーちゃんにとっても、うれしいですよね。
かしこい子だから、きっとわかりますよ。
それにしても、白いボクサーはそういう問題があるって、始めて知りました。


どあど | URL | 2015-10-13 (Tue) 11:20 [編集 ]


クララ母さんへ

コメントくださってたんですね~ありがとうございますv-411
気付くのが遅くなっちゃってゴメンなさ~いi-201

音のない世界って退屈じゃないかなぁ、と思ったんですが、その分いつも目や鼻が大忙しで、
賑やかな雰囲気が大好きなんですよ。

毎日ヘトヘトですが、でも仔犬のやることは何でも面白くって久しぶりにお腹の底から笑うことが増えました(笑)
困っちゃうときもあるけれど、若いパワーっていいもんですね~。
たまになら(笑)

昨日は五之冶先生のお話を頭の中で整理するのに必死でした(笑)
早速、先生から教えてもらったこと実践していますv-221

ねこじた丸 | URL | 2015-10-13 (Tue) 12:25 [編集 ]


どあどさん、こんにちは~

我が家では今『ルルちゃん』と呼んでいるんですが、この子には『名前』という概念が全くないっぽいんですよね・・・。
『名前』を教えるのに関してはもう藁にもすがる気持ちです。
なにかいい方法はないかと・・・
新しい家族に愛情込めて名前を呼ばれるその喜びをなんとかこの子にも知ってほしい・・・

この子が新しい家族と真っ赤な糸がつながるまで、根気よくサインを続けてみま~すv-410

ねこじた丸 | URL | 2015-10-13 (Tue) 12:52 [編集 ]


No title

こんにちは。
いつも読み逃げすみません。

ボクサーくん、かわいいですね。
お耳が不自由って、うちの子と一緒だな。。。と思って。
うちの『てん』も、出てはいけない白色ダックスで、目も耳も不自由です。
でも、なにも問題なく生活してます。
私も、他の子と同じように接しています。
ワンコなんだから、嗅覚さえしっかりしていればイイよねぇ!なんて良いながら。

理解ある里親様に出会えることを祈ってます。

れんこ | URL | 2015-10-14 (Wed) 13:28 [編集 ]


れんこさんへ

こんにちは~i-88

てんちゃんもボクサーの子と原因が同じなんですね。
でも、そうですよね。ワンコは匂いが一番の情報源ですもんねi-179

できれば病気や障害は持って生まれないほうがいいけど、でも、この子もてんちゃんみたいに障害もすべて自然に受け止めてくれる、そんな家族に出会えたらいいなぁ~、と思います。

あんまり詳しくないんですが、ここ最近いろんな犬種でブルーマールの子を見かけるんで驚くんですが、やはりいろんな障害が出やすいんですね。
十年くらい前(?)だったか、初めてブルーマールの子を見た時にはカラースプレーで塗られたのかと思ってたんですよ~!i-229




ねこじた丸 | URL | 2015-10-17 (Sat) 15:08 [編集 ]


 

トラックバック