手風琴街便り♬♩♩♫♪

7月7日、東京駅の続き

チワワ~ずの引き取りの際、


ラウルママさんが新幹線のチケットの手配や先方とのスケジュール調整を行ってくださいました。



昼食は帰りの新幹線の中で駅弁を食べました。


たこ飯! I

010.jpg

でも、暑さで少し気持ち悪くなっていたので


殆ど家に帰ってきてから食べました。


夏は苦手です



お土産は、アリンコというお店の東京駅限定ロールケーキ。


生地は卵白だけを使用して作られているのだそうです。


015.jpg


出かける時、


あさこが珍しく玄関にへばり付いて一緒に出掛けたがっていたのですが、


当然あさこは引き取りには連れていけない。



汗だくになって帰宅し、


冷房が効いた涼しい部屋から出てきたあさこを見て


「ほら、家にいてよかったでしょ?」とあさこに言いました。


でもあさこは私と一緒にいたかったんだよね。


あさこ、長時間お留守番してくれてありがとう。


はい、お土産。ちょびっとだけね。

016.jpg

017.jpg 018.jpg 019.jpg 020.jpg

一瞬で口の中から消えたぁ・・・


これじゃあお土産じゃなくてただの味見だわ。



そういえば、東京駅ではアントニオ猪木が目の前を歩いていきました。


トレードマークの赤いスカーフのようなヤツを首からかけてました。


一緒に写真撮ってもらおうかと一瞬思いましたが、


ビンタされたらイヤだなぁ~と、思いとどまりました。


アントニオ猪木と言えば、


トニコちゃん。

moblog_a24e1c25.jpg

(写真はサークルマムの活動日誌2から拝借)


トニコちゃんの名の由来はアントニオ猪木から来ているそうです(笑)


トニコちゃんは本当に愛くるしいワンコで、


初対面の時にもおなかを見せてくれて撫でさせてくれました。


お邪魔した時は必ず歓迎してくれます。


彼女もまた僧帽弁閉鎖不全症なのだそう。





しずくるママさんといわたわんこさんが一頭ずつ


預かりを引き受けてくださったとのこと。



でも、一頭まだ預かり先の見つからない子がいて、


そのあとで様態が危険な状態になったと知らせがマムさんから入りました。


僧帽弁閉鎖不全症の子です。



暑さや移動による疲れ、


そして心の負担が大きかったのかもしれないと思いました。


人間にどんな事情があろうとも、


本当に辛いのは動物の方なのですよね・・・







・・・、記事を書いていた途中。


マムさんから


「チャペ君が星になりました」


という連絡が届いていたことに気付きました。



相当悪い状態と聞いていたので覚悟はしていましたが、


引き取ってまだ一週間でした。


この一週間、この子はどんな思いでいたのだろうと考えると胸が痛みます。



チャペ君、どうか安らかにお眠り下さい。





関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック