手風琴街便り♬♩♩♫♪

手術終了のご報告

昨日、椿ばあちゃんの手術が無事に終了しました。



エコー検査で蜂の巣上にボコボコして見えていた子宮。


開腹して診ない事にはどんな状態になっているかわからなかったのですが


昨日の手術で、


左右の卵巣が握りこぶし大に腫れ、


中に水が溜まり水腫の様になっていることが判明。


それでエコーでもボコボコしているように見えていたわけだったのです。


出血も多少あったそうですが、無事に摘出されました。



ついでに逆さまつ毛の手術もできました。


目の下の皮膚を切開し、まつ毛が眼球に触れないよう外側に向くようにしたそう。


今はまだ腫れているので丁度いい感じに外側にまつ毛が向いているそうですが、


腫れが引いたらどのぐらいの角度になるかはまだわかりません。



一晩経ちましたが、まだ椿ばあちゃんはぐったりしていてまだご飯が食べられないそう。


術前検査で腎臓の数値が悪く、しばらく入院して点滴を投与しながら安定を図るとのこと。


とりあえず手術は無事に乗り切りました。



体重が6・8キロでした。


12月に来た時よりも増えたものの、


まだ体力がそんなにないし、腎臓も悪いから


術後の回復にも時間がかかるのでしょうかね。


無事に終わったとは言ってもなんかまだ手放しで喜べないです。



今日マムさんがお見舞いに行って撮ってきてくださった

術後ばあちゃん







関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック