手風琴街便り♬♩♩♫♪

迷い犬ごんべえさんレポート6

沢山のご支援いただきました
091_convert_20140211192616.jpg
皆様の温かいお気持ちにとても感謝しています。
早速ごんべえさんに栄養を着けるために使わせていただいております。


ごんべえさんの耳にも皆様の応援する声が届いているようで食事を楽しみにする様子が見られるようになってまいりました。
今日はお皿を見て「早く早く~」と吠えまくりました。
089_convert_20140211195639.jpg
本日は完食です
まだ固形の物は食べれない様子なのですが、頂いた支援物資はすりつぶしてワンワンカロリーと混ぜ合わせて液状にすることでたくさん食べます。
092_convert_20140211195706.jpg
頭でお皿が何にも見えませんが、空になってもまだ舐めています。
この後追加した分もバクバク食べました。
日に日に元気が出ています。

庭に出してトイレをさせているのですが、一昨日からマーキングを再開するようになってきました。
前庭疾患を起こしてからマーキングはあきらめている様子で、女の子のようにしていたんですが…
「おいどんは男でごわす」と言っているようです。

風にあたると気分が乗ってくるようで小走りしてますが、やはりよろよろ。
でも倒れることは少なくなりました。

キキの遊びに付き合ってくれてます(?)
056_convert_20140211203014.jpg
048_convert_20140211195907.jpg
073_convert_20140211202703.jpg

やりたい放題のキキ。 それ、掘るんじゃなくて食べるやつなんですけど。
078_convert_20140211203411.jpg

ジジさんはさっさとおうちの中に入って窓から見ているだけ。
086_convert_20140211203553.jpg

キキとごんべえさんの二人、結構仲がいい
044_convert_20140211203233.jpg
041_convert_20140211203336.jpg
043_convert_20140211203055.jpg
保護してから10日目、保健所の方からご連絡があり、
「残念ながらまだ届け出が出されていません。」とのこと。
「大変でしょうから、もうこちら(保健所)で引き取りましょうか?」と申し出てくださったのですが
「いえ、こちらで引き続きお預かりします。」と相方が言ってくれました。

このまま飼い主さんが現れなければ3か月後の5月1日、法律上正式にねこじた丸たちの家族になります。
それまでは登録、狂犬病予防接種、ワクチン接種、去勢手術さえもしてはいけないんだそうです。
せめてワクチン接種だけでもと思うのですが、法律の壁をこんなところで感じることになろうとは・・・。

ごんべえさんはとっても愛嬌のあるかわいい犬。
身体はボロボロだったけど、人間大好きなところからしても打たれてたとか無視されていたとかいう印象は全く受けません。

この子の飼い主さんは飼い方を知らなかっただけなのかなぁとも思うし、かわいがられていたかもしれないと期待してしまいます。(ただ人間を信じたいだけでそう思うのだと思いますが…。)
飼い主さんに愛情があるならブラッシングや医療を受けることなど、飼育方法をお教えして実践してもらえばいいだけなのですが・・・。


もし、それなりに愛情を受けていたのなら、飼い方が悪いだけで取り上げてしまっていいものなのかとも思います。

もちろん、ご指導しても飼い主さんが連れ帰った後医療も何も受けさせず、食事も足りていない状態になればごんべえさんは不幸だと思います。

もしかしたら、ご近所さんやと通行人に構ってもらっていただけかもしれませんしね。


我が家にいて幸せならそれでもねこじた丸たちは一向にかまわないです。

何よりもごんべえさんの幸せを一番に考えなければいけませんよね。
皆さんはごんべえさんの一番の幸せって、どういうことだと思いますか?


前庭疾患のごんべえさんの歩く姿を録画してあるので、また今度 動画も載せてみたいです。
どんな犬にもなりうる疾患なので、何かの時参考にしていただければと思います。


ごんべえさんを応援してくださっている皆様、この場を借りてお礼申し上げます。
引き続きごんべえさんレポートはしていくつもりです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック