手風琴街便り♬♩♩♫♪

ごんべえだもの

ごんべえさんに噛まれました。
034_convert_20140220163750.jpg031_convert_20140220162303.jpg
病院の先生に大げさにガーゼを貼られました(笑)
「噛んだっていいじゃないか、犬だもの」 ごんべえ

最近、ごんべえさんの支配的で反抗的な態度が気にはなっていたのです。
躾も何もされていない様だし。

昨日の夕方、ごんべえさんを家に入れようと思い、不意に触ったら吠えられました。

そしたらジジが飛んできて、ごんべえさんの動きを抑え込むように首元を咥えました。
(ごんべえさんは怪我していません。)
キキは家の中に繋いでたので、吠えて加勢していました。

そしたらごんべえさんがキレてそばにあったねこじた丸の手を思いっきりガブガブガブッ


「ごんべえ~お前というやつは~


ジジは「おかあちゃんのいうこと聞け~」と言っているだけで興奮しているわけではありません。
そこから離れて家に入るよう指示を出したら一度目で聞いて、そのあとは家の中からこちらの様子を心配そうに見ていました。


ボスに逆らう犬は、ほかの犬が許さない。 これも犬社会のルール。
(完全にかかあ天下でも、相方の次がジジ、キキとなっているのでOKプッペッパは・・・?)

ジジ以外の犬が仲裁に入ってきたらごんべえさんも怪我してたのかなぁ。

ごんべえさんは誰に対してもやたらマウンティングしようとしたり、注意をひきたかったり自分の思い通りにならないことがあると吠えたり噛みつこうとしたり、ドアは我先に出ようとしたり、何をするにも家族全員を尊重しない態度が目立っていたので注意はしていました。

今思うとジジも「そういう犬は無視」と言わんばかりでこれまでも相手にしていなかったのです。
「またお母ちゃんが知らない犬つれてきた~」ってあきれているだけかと思っていました


ごんべえさんはおそらく何も躾を受けてこなかったと思います。
基本的なこともな~んにもできません。
去勢もしていないし。可愛そうなごんべえさん。

「おいどんがこの家のボスになるでごわす」?


ご近所さんが窓から覗いていて「なになに?なにやってんの?」とざわめいていました。

当然だと思う。
ごんべえさんは小さいから塀で見えてないし、ジジみたいな黒くてでっか犬は目立つ。
『安易に強そうな犬飼って襲われるバカ』くらいに思われたんじゃないかな。
ジジは何にも悪くないんですけど

まだ服従させていない犬を不意に触ったりして、すぐに手を隠さなかった自分が悪い。
ちゃんと気を付けておけばよかった~。

どうってことない傷だけど念のために今日病院に行ってきました。
動物に噛まれた場合は大したことないと思っても、必ず病院へ行ったほうがいいです。


ねこじた丸は昔、動物病院で仕事中、繁殖で来たオス猫に噛まれて指の皮膚がはじけそうなくらいパンパンに腫れあがり
病院へその後、傷口の中に異物が入ったまま治癒してしまい、それが原因で腫瘍ができてしまい、また手術する羽目になりました


破傷風予防注射証明書(永久保存)です。
036_convert_20140220194223.jpg
本日4回目。
前回の接種から10年以上経っています。
先生「ちょうどよかったねぇ~
ええ、まったくですよ・・・

子供の頃に受けた破傷風予防を含む混合ワクチンは一生有効というわけではないそうですよ。


一回目の接種から1か月後に2回目の接種
2回目に接種から1年後に3回目の接種
3回目の接種で免疫が得られます。
それから10年に1回ごとの追加接種が必要となります。


最初の3回を必ず行わなければ最初からやり直しになるんですよ~
当時の職場でも、「はいっ!最初からやり直し!」のパターンになる人が多かったです。
ねこじた丸はいつもちょうどいいタイミングで怪我してたから偶然にも3回達成できたのです

ちなみに、海外で動物に噛まれる予定のある人(?)は狂犬病予防接種を受けていかれるといいですよ。
アメリカのような国でさえ野生動物が狂犬病に感染していることがありますから~
というより、むやみに触らないでくださいねこじた丸が言えたことじゃないけど。

病院の帰りにごんべえさんの「保護してます」チラシを貼りに行ってきました。

関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

ありゃまっ!大丈夫ですか????
大きなガーゼが痛々しい…v-406
ごんべえさん、痴呆の症状も手伝って余計に衝動的な行動に出ちゃうのかな…?ごんべえさん、ねこじた丸さんの気持ち、少しは汲んであげてよ~。頼むよ~。

過去が全く分からないごんべえさん、しつけも何もされておらず、人間にただただ飼われていただけだったっていう可能性もありますものね。ってか、その可能性のほうが高そうかも??
だってしつけもしっかりしていて、手をかけたわんこだったら絶対に愛情が深いはず。それならきっと探しているはずですものね。


ジジちゃん、ママのこと守ろうとしてたんですね。いい子だぁ。
ねこじた丸さん、お怪我お大事にしてくださいね。

蘭丸母ちゃん | URL | 2014-02-20 (Thu) 22:47 [編集 ]


Re: タイトルなし

蘭丸母ちゃんさん、ありがとうございます。

そのことがあって以来、ジジは私にべったりくっついていて、病院に行っている間もずーっと車の中から私のいる方向を一生懸命見ていました。
ごんべえさんの所に行くとジジがかなり心配しているようでそわそわしだします。
ごんさんには悪いけどやっぱりわが子はいいな~と思いますね。
キキもいたずらっ子だけど、ごんべえさんみたいなことは絶対にしないから、本当に性格のいい子なんだと正直こんなことで実感してしまいましたe-263
だから、ごんべえさんのような性格に育てられてしまった犬って飼い方だけじゃなくて本当に不幸ですよねv-390
痴呆ではもう矯正できるかわからないし・・・。






ねこじた丸 | URL | 2014-02-20 (Thu) 23:39 [編集 ]


えーっ大丈夫ですか?
お大事に。
ジジ、頼もしいですね。ママさんを守っている姿、目に浮かびます。

クララかあさん | URL | 2014-02-21 (Fri) 18:31 [編集 ]


クララかあさんへ

ごんべえさん、マムさんのご親切で預かっていただくことになりました。


どうしたわけか昨日の夜からずっと、やたらに吠えまくっていて、私たちにはどうすることもできませんでした。
多分、飼い主を呼んでいるんだと思います。

マムさんなら痴呆犬をよく理解されている方ですし、吠えてもご近所さんが遠く、安心できるいい環境なので今日お願いしてきました。

我が家ではご近所さんにはかなりご迷惑をおかけしてしまいました。
ごんべえさんには責任を果たせず本当に申し訳ない気持ちですが、でもマムさんの所なら間違いなく幸せです。
また、このことはごんべえさんレポートでも、包み隠さずお話しします。

応援してくださっていたのに、ごめんなさい。

これからもごんべえさんに自分たちができる限りのことをしていきます。

ねこじた丸 | URL | 2014-02-21 (Fri) 19:31 [編集 ]


 

トラックバック