手風琴街便り♬♩♩♫♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キキ

334_convert_20131223164611.jpg

猫のぬいぐるみを枕にいい気持ちで昼寝しているこの女の子、名前はキキ。
ねこじた丸の家に下宿しています。

今年10月に袋井市で迷い犬として捕獲されたのですが、現在も飼い主さんは名乗り出てません。鑑札とか何か身元の分かるものは何もつけていなかったから探しようがありません。

先日、近所で保護した迷い犬は首輪に狂犬病予防接種の注射済鑑札を付けていたので飼い主に連絡が行き無事帰ることができたのですが、鑑札の番号側を伏せる形で首輪に固定していたり、保健所や警察に届けを出していなかった。

いつもお世話になっている動物保護の道30年という大先輩のお話で、山の田舎の方だと自分の犬がいなくなっても「そのうち帰ってくるだろう」と考え、2週間もすると「帰ってこないから次の犬飼うか~」と新しく犬を飼う家が多いそう。
仮に犬が自分で帰ってきても、もう知らない犬が住んでいる。
正月休みに久しぶりに実家に帰ったら知らない人が自分のふりして居間のこたつで両親と雑煮を食べたりテレビ見てくつろいでたら・・・ちょっと怖い
帰ってきた犬もそんな気持ちかも。

キキの元飼い主はもう探していないのだと判断して、現在は里親さんが見つかるまでねこじた丸の家に下宿しています。


キキには少し心雑音があり、まだ病気とまではいきませんが経過観察といったところです。
心臓の血管が細いんだとか。
年一回は検診したほうが安心ですよ、と獣医さんが言ってました。
里親さんにはワクチン接種のついでに診てもらえばいいですし、何事もなく一生を終えるかもしれないのであまり重く考えなくてもいいみたい。


一日でも早く理想の里親さんが迎えに来てくれるといいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。